マイカーローンの審査では他社借入れが重要です!

金融機関の男性

 

マイカーローンの審査は、正社員の人はもちろん、契約社員、派遣社員の人でも通過できる可能性があります。

 

アルバイトの人は、銀行では断られることが多いですが、ディーラーローンならば組める可能性が高いです。

 

しかし、他社借入れがあると厳しいかもしれません。

 

他社借入れというのは、クレジットカードのキャッシング枠や、消費者金融からの借入れなどのことです。

 

特に、消費者金融から借りている人は、銀行でマイカーローンを組むことは難しいかもしれません。

 

審査に通る可能性を上げたいなら、消費者金融からの借金は完済をして、解約をしてからにしましょう。

 

 

 

もちろん、十分な年収があるなら、借りられる可能性はあります。

 

例えば、年収が1000万円の人が消費者金融から50万円程度を借りていたとしても、それほど大きくは影響しないでしょう。

 

他社からの借金があるかどうかも重要ですが、年収に対して余裕のある借入れをしているということのほうが、重要です。

 

銀行のマイカーローンでは、車の購入を決める前に仮審査を受けて、与信限度額を確かめることができます。

 

まずは、3社くらいの銀行のマイカーローンに申し込みをしてみて、結果を見てみるのがよいでしょう。

 

申込みブラックには気をつけておきましょう。

 

すべての銀行に断られたとしても、ディーラーローンならば借りられる可能性があるので、諦める必要はありません。

 

他社借入れがある人は、それを完済してから申込みをすることで、結果が変わるかもしれません。